マグカツ便!

ルアー釣り情報

2020年6月22日


6月20日(土曜日)
マリーナ号「マグカツ便」の釣果情報です♪

※まずはじめに
マリーナ号で行く「マグカツ便」とは・・・
土佐湾でキハダマグロの巨大ナブラを追い求めるロマンチック便。

1.本命・・・・・・「マグロ」
2.あわよくば・・・「カツオ」
3.ほげったら・・・「ボーズ」

“船長の嗅覚”と”お客様の日頃の行い”にすべてをかけるチャーター船でございます。
主にキャスティング便で(ジギングもエビングもOKだよ!餌はごめんなさい!)よくよくほげるマリーナ号です!笑

さてさて、前日までの情報によるとキハダの目撃情報は45マイル(約80km)ほどの沖合い。見つけることができれば言うまでもなく…独占企業でございます。

鳥山を見つけるべく先日導入したばかりの秘密兵器”バードレーダー”
その威力については改めてご紹介致します。

しか~し、土佐湾という広い広~い大海原から点のようなナブラを探し出す訳ですから、そんなに甘い世界でもなく…
この時点でのマグロ捕獲率は驚愕の5%、カツオ捕獲率は15%、そして、最も当たって欲しくないホゲル率に至っては80%!というロマン溢れる釣りでごさいます!笑

真っ暗な午前4時前、マリーナを出航~
船長おすすめのマグカツ便一押しポイント!
眠気もぶっ飛ぶ「神島の朝焼け」
こちらは残念ながらクルージングプランではご覧になることができません。
フィッシャーマンの特権ともいえる最高のひとときでございます。

そして、走ること2時間半・・・荒波を駆け抜けてきた甲斐がありました!

どでかいプラグにヒットする6キロ台のカツオ!沈んだらジグでバクバク!
が!ここにきて予想外の展開に…
ヒットしたカツオを狙うメーサー出現(゜レ゜)

この後、お客様はヒットの瞬間から究極の選択を迫られることになります・・・
1.カツオが口切れするもしれないけどゴリ巻きして捕獲を目指す!
2.口切れを恐れるがあまり大事にいきすぎてプラグごとサメの餌食になる!

なんせ投げてるプラグが高価なもんだからヒットしたお客様はぜんぜん笑えません!
でも見てる側は(≧◇≦)爆
このスリリングさもマグカツ便の醍醐味?なのかもしれませんね。笑

そんなこんなでよくバレ、よく餌食になり、よく笑った楽しい釣行となりました。

シイラも(^^;)
遠い所、ありがとうございましたm(__)m

キハダのことは内緒です♡
皆様お疲れ様でした。
ありがとうございましたm(__)m

こんな感じでキャスティングしてます♪

~料金について~
マリーナ号は主にチャーター船
ご利用料金は6~7万円となっています。
4名様でおひとり様×15,000円
3名様でおひとり様×20,000円
2名様でおひとり様×30,000円
といった感じです。

最大4名様までがオススメ!
5名様ですとチャンスタイムに投げれないお客様が出てしまいます(;゚Д゚)ゴメンナサイ
また、ご予約の日にマグカツの情報がない場合は、近海ジギングや中深海ジギングに変更も可能、マグカツ便の帰りにお土産ジギングもしたい!というご要望にもお応え致しますので、お気軽にお問合せくださーい!

お待ちしております♪

ヨシノマリーナリゾート フィッシングインスタグラム
♦ヨシノマリーナフィッシングインスタはこちら♦

担当…スタッフ Y

Tweet