めじかフィッシング~船上編~

新着情報

2020年9月7日

先日の投稿でもありました、8月30日にヨシノマリーナにて開催されました「めじかフィッシング」の特別編としまして、今日は船上での様子をお届けしたいと思います!

快晴の釣り日和となり、須崎湾を出るとメジカ狙いの船がどっさり!!

ポイントに到着すると、錨をおろして釣りの準備!
進んでいる時は風がありましたが、止まるとまだ日差しが夏の暑さでした。熱中症に気を付けつつ、釣り開始。
なんと、釣り竿を投げるやいなや、すぐに当たりが!!
ちょうど群れの上だったようで、船上は大盛り上がりでスタッフもあっちこっち大忙し!みんな急な当たりに大興奮!

が、ばーっと来たかと思うと、急にまた静かに・・・
来ないときはなかなか来ませんが、その合間は水分を取ったり釣ったメジカを触ってみたり、エサをかえては投げ、かえては投げを繰り返していると・・・
2回目来ました!!!今度は最初よりも釣れる釣れる!!!
「2匹かかっちゅう~!」「3匹もおるで~!」
来ると待ったなしの入れ食い状態で、また船上が大忙し!
針から外して、頭を折って血抜きをするのですが、処理が間に合わないくらいの大量めじかタイム!この時スタッフは胸をなでおろしたのはここだけの話。

釣り始めて1時間が過ぎ、2回の当たりを終えまた静かな時間に・・・


あと30分くらいかな?と確認し始めた所、今回3回目最後のヒットが来ました!

3回の当たりを終え、体力が尽き果ててきたころ帰港準備に入りました。


帰港後は、参加者が一組だけだったこともあり、当初予定していたマリーナでの試食も急遽ご用意させて頂きました。
更にお持ち帰り分も、氷パンパンの中にギッシリ詰め込んでお持ち帰り頂きました。


この度はご参加頂き、誠に有難うございました!
また来年めじかの季節にお待ちしております。

担当…あっきー

Tweet